02 28 2007

CL バルサ対リバプール

Published by at 0:32:26 under Barcelona/Deco,Liverpool,Travel - Feb 2007

街中

友人に頼んで(2時間半も並んでもらった。汗)前日に一般販売のチケットを買ってもらい、行ってきました2度目のカンプノウ。
前回CLをカンプノウで見たのは、グループステージだったので、けっこう和気あいあいとした雰囲気だったのですが、さすがにノックアウトラウンドだとサポの気合いの入り方も違うみたいです。
カンプノウへ向かう地下鉄ではレッズサポが天井や壁をたたいて歌いまくる(さすがにうるさい)。
屋台で記念のパチモンマフラーを買って入場しました。

席はバックスタンド2階、バルサのソシオ席でした。
んで、正式に窓口で買ったチケットだったのですが、席にはおばはんがすでに座っており『ここは私の席よ。ほら、ソシオカードの番号みてみなさいよ』と言い張る。
オーバーブッキングか、ソシオ席を一般に売り出したらスタジアムへ来ては行けないのに図々しく来てしまったか。いずれにしても席がないっ。
困ってうろうろしていたら、おにいさんが『ここ空いてるから座れば』と声をかけてくれました。

話をすると、リバプール在住のマレーシア人。もちろんリバプールの応援にきたのだそうです。
よし、こっそり応援するぞ(ソシオ席の真ん中で)とふたりで誓い合う。
左隣にはそのレッズファンのマレーシア人、右隣は年期の入ったソシオのおっさんで、試合中にいらいらと怒鳴りまくる。
いやー、なかなか緊張感のある席でした(笑)

カンプノウ

チケットって一応、入り口でバーコードリーダーみたいなのに通すのですが、ダブって入れるのだったら何の意味があるのと不思議になりますね。
ちなみに、帰りに知り合った日本の大学生は、偽モノをつかまされたのに入場できてしまったそうです。
中で係の人が『席を確認してあげよう』とチケットを見て、『こんな番号の席はないよ』と言われたので偽物だと発覚したらしい(汗)
でも『そのヘンに座れば』と行ってしまったという係の人もすごいけど。
いい加減さがいい方にも悪い方にも作用する国ですわー、スペイン。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply