03 02 2007

旅日記・リバプール編その2

Published by at 20:53:11 under Liverpool,Travel - Feb 2007

着いたのは午後早い時間だったので、早速、街の様子を探りに出ました。
ホテルでもらったペラ一枚のマップを持って。
うろうろしていたらいきなりリパプールのオフィシャルショップ発見。やった。
小躍りしながらグッズを買いあさる(ってほど買ってないっす。笑)

ちなみにお隣はエバートンの公式グッズを取り扱っているスポーツショップ。となり合わせなのかよ。

ふたつのショップ

お店のあった小さな広場は、リバプールのランドマークでもあるラジオシティ・タワーのそばで、ここにあったBootsは滞在中、こまごまとしたものを買うのによく利用しました。
冬だというのに、噴水で遊ぶ子供たち。

とはいうものの、ヨーロッパはびっくりするくらい暖かかったです。時にコートがいらないくらい。
かなり拍子抜けし、こんな天候で地球はどうなるんだろうとほんとに心配になりました。

噴水

それからアルバートドックの方へだらだらと歩いて行きました。
hattoさんのエントリー(『街をうろうろしてみた』)にもありますが、港へ向かう地区は大工事中。リバプールは2008年のヨーロッパ文化首都にも選ばれているので、街中あちこちがひっくりかえっていました。

写真はアルバートドックのマージーサイド海事博物館。
ここにはテート美術館やビートルズ・ストーリーもあり、中に入ってみたかったのですが、結局時間がなくて、前を通っただけでした。残念。

マリタイムミュージアム

港町(下関)育ちで港町(横浜)在住としては、リバプールはかなりぐっとくる街でした。
坂も多いというのも港町の特徴です。
イングランドの文化は大好きなくせに、今までロンドンに行ったきり、再度イングランドを訪問する事に気乗りしなかった私ですが、リバプールにはまた来たいかも、と思いました。うん、港町の独特の雰囲気はいいっす。

アルバートドック

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply