03 03 2007

Liverpool vs Sheffield United

Published by at 2:43:34 under Liverpool,Travel - Feb 2007

やべー、のんびり更新していたらもう明日はマンU戦じゃん。
ということで、リバプール散策日記は後にまわして、対シェフィールド戦を先に書いちゃいます。

ま、スタジアムへの行き帰りと試合経過はほぼこちらと同様なんすけどね。

『Liverpool 4 vs 0 Sheffield Utd. 』 at Red Passion

hattoさんとは席は違うし、この時期に訪問したことも全く偶然なのですが、初めての場所に行くのに知った人がいると心強いっす。
前日に一応、アンフィールドまでの道のりを予習しておいたのに、17番のバスを待っているといきなり係のおじさんに14Aのバスでも行けるから乗れと言われる。
ほんとかよ・・・と疑り深い私。(やつら適当なんだもん)
なんだか、一応グッズを身につけたサポらしい人たちも後に続いて乗ってくるので、なんとなく一安心。

しばらく行くと、バスが停留所にとまったまま動かなくなる(運転手もここで何か言ってくれればいいのにw)
そばにいたおじさんが『フットボールか?』と私たちに聞くので、『そうだ』と答えると『ここで降りろ』と言う。
でも降りる人が誰もいないんですけど?
いいから降りろ、と促されて降りると、後ろからぞろぞろと同じように疑りぶかそうな顔をした人たちがついてきました。
地元民は車で行くから、バスに乗っているのは意外と他から来て道がよくわからないサポだったりするのかも。
一番信用できるのはやっぱり自分の耳と口で確認したことかもしれないっす。

で、ついにキターー!
This is Anfield.
感激のあまり舞い上がって落ち着かない私。席はKOP Groundstand 202でした。

アンフィールド

帰ってテレビで見たら、ビッグフラッグが出てましたが、それはちょうどゴールをはさんで反対側サイドで、スタジアムにいるときは全然気がつきませんでした(まあ、舞い上がっていたしな)
あ、ちなみにやたらとゴールが近いのは、目の前にゴールを作ってキーパーが練習をしていたからです。

うわー、選手も近い。おれのリーセは日本に来たときも思ったけど、やっぱりけっこうでかいな。

選手たち

隣にすごくいい感じの年期の入ったじいさんサポがいて、あとで音声も披露しますが、『カモーン、リバプール!』とよく叫んでいました。『カモーン、リアル・レッズ!』はかっこよかったなー。
チャントは左上の方からよく聞こえてきました。みんな壁をどんどん叩きまくる。
対戦相手がそれほど盛り上がる相手ではないだけに、スタジアムの雰囲気も心配されたのですが、さすがにあのバルサ戦の後なので、サポもなんだか浮かれてよく歌っていたような気がします。
試合内容はともかく、1試合で4回もゴールに喜ぶことができたってのは、かなりラッキー。私にはサッカーの神様がついていると豪語するゆえんであります。
しかもスティーブン・ジェラード MBEのゴールまでついてくるとは!
隣のじいさんと抱き合って喜ぶ私。いやー、楽しかった。

hattoさんもリーセ写真をたくさん公開してくれてますが、おれのリーセのボール拭き吹きシーン(いつもこれにかなり萌える)が目の前で見られたことに感激しました。雨でよかったー。
あ、左にいてこっちにお尻を向けているのはシャビ・アロンソね。

ボールふきふき

帰り道はhattoさんの知り合いの方に車で送ってもらう事に。
車を止めてあるところまで向かう途中、左側にずらりとバスが。ポリスが出ていたのでブレイドサポのバスみたいです。かなりの台数が来てました。
試合でもやつらのチャントがすごく響いていたし、やっぱりアウェイは気合い入れて応援しますよね。(ジェフの試合でもそれはおんなじだ)

帰り道

車に載せていただいた女性が、バルサ戦は音声を消して見ていたということを言ってました。
『コメンテーターがひどくて聞く気がしないのよ』、なんて、そんな(笑)
日本のアナウンサーと解説がひどくて、英語副音声で聞いている私からすれば、なんつーぜいたくな!と思うんですけど。
どこの国でも解説者に不満なのは同じってことでしょうか。

4 responses so far

4 Responses to “Liverpool vs Sheffield United”

  1. hatto8107on 03 3月 2007 at 3:38:49

    > サッカーの神様がついていると豪語するゆえんであります
    僕についてる神様もだいぶ育ってきてるはず.気をつけた方がいいと思いますよ…

    日曜日とかね.

  2. kamecaveon 03 3月 2007 at 4:08:41

    >hatto8107さん、
    あそこのチームはまじで苦手としているんですわー。
    一応、テレビの前で念力を送る予定。
    久々に神棚つくるか・・・。

  3. astonon 03 3月 2007 at 6:22:00

    >バルサ戦は音声を消して見ていたということを言ってました。
    『コメンテーターがひどくて聞く気がしないのよ』

    えーと、対FCB戦のSkyのコメンテーターは「いつものあの人だったから」です。

    あの人=アンディグレイ(核爆)

    赤い人達は何かにつけてブチブチ言ってます>グレイの解説

    でも、確かにYoutubeでサッカー動画(日本で放映されたの)を見たら、サムーい解説が多かったような・・。何時からアナウンサーがあんなに絶叫するようになったんですか?

  4. kamecaveon 04 3月 2007 at 0:49:29

    >astonさん、
    あー、納得。そういういわくつきの人なんですか。
    今回のCLは副音声がスペイン語だったんですよね。まあ、日本語もそこそこがまんできる解説だったからよかったけど。
    日本の放送はほんとに壊滅的です。
    Jリーグはそうでもないけど、プレミア担当は特にひどい。

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply