06 04 2007

Aqualung – 理想のメガネ男子

Published by at 1:32:20 under Kame Life,Music/Play/Rakugo

メガネ!出張から帰ってきて早々ですが、Aqualungのライブに行ってきました。
というより、これに行きたかったから、がんばって土曜日に帰って来たわけです。

うーん、マットは私の理想を具現化したような人でしたわー。>>メガネ、声、少しはにかんだようなおだやかな雰囲気。

マットみたいな人がそばにいたら、まじで恋に落ちる。『Suddenly you are mine!』と叫びつつ、むりやり羽交い締めにしてデートに誘い出すかも(←こわい人みたいだ)

なぜかラフォーレでライブと思い込んでいて、原宿まで行ってチケットを確認して間違いに気がつく。ただの間抜けですな。
30分くらい遅れて行ったけど、結局始まったのは8時近かったかも。

とにかくもう鳥肌が立つくらい素敵な声でした。口開けて、ぼーっと聴き入ってました。
FUJIに来たときは3日目だったので見てなくて、これが初めてのライブだったのですが、いいライブでしたよー。

彼の知っている4つの日本語を使った即興の歌がかわいかったなあ。

途中、『Black Hole』から『Easier to Lie』に続いて行く流れがとても良かった!
『Black Hole』は、作りながら、どんな曲になるか自分でも想像がつかなかった、とか言っていたような(ぼーっと聞いていたのでちょっとあやふやです)。

一時期、『Easier to Lie』ばかり聴いていた時期がありました。自分の恋愛はいつもこの歌の通り。
でもいつの日か『Brighter than sunshine』になるのだーというのが個人的な希望。

あと、2歳の子供(男の子)のために作った『Broken Bones』だとか、エピソードを教えてもらって歌を聴くとあらためて、深く感じるものがあったり。
ニューアルバム、実はそんなに気に入ってなかったのですが(セカンドが一番好きだ)、もっとじっくり聴いてみようという気になりました。

アンコール後には4曲。その中には1曲だけカバーソングがありました。ちょっと意外な選曲だけど、最高でした!
曲名はまだライブがあるので、とりあえず書かないでおきますが、会場で売っているCD(ライブ音源集)に収録されています。

YouTubeに映像がありますので、これを気にぜひAqualungを聴いてみるべし。

『Aqualung – Brighter Than Sunshine』
『Aqualung – Easier To Lie』

明日も行きたいなー、ライブ・・・。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply