01 22 2008

初春花形歌舞伎@成田山開基1070年記念

Published by at 0:25:28 under Music/Play/Rakugo

日曜日は新橋演舞場へ初春花形歌舞伎を見にいきました。
演目は『通し狂言・雷神不動北山櫻』で、海老蔵が鳴神上人、粂寺弾正、早雲王子、安倍清行、不動明王の5役をつとめます。
途中の『毛抜き』は前に見た事があったのですが(まぬけな話で好きだ)、そのときは團十郎だったかしら、そのイメージが強くて、えびちゃんの粂寺弾正はなーんか軽いわー、と思ったり。
弾正の後半の切れ者っぷりと、最初はそれを感じさせないワルっぷりの対比が好きなのですが、えびちゃんだと、後になってもあんまり賢く見えない・・・。

でももう海老蔵は何をやっても海老蔵なのでいいのか。
背高いし、見栄えもいいし、着物もきれいだったし。(すんません、素人な感想で。汗)

新橋演舞場のホールには成田山からもってきた不動明王像も。
今年のジェフをよろしく、とお願いしてきました。同じ千葉だし、なんとかなるだろう!?
(写真を見ていて気がついたけど、成田山の『成』っていう字、『戌』に似てるし)

帰り道で前を通りかかった歌舞伎座。こちらはお正月らしく助六がかかっていました。

夜の歌舞伎座はやっぱりきれいざんす。

No responses yet

Comments RSS

Leave a Reply