09 24 2008

第26節 千葉 2-1 名古屋

Published by at 0:25:39 under JEF United

授業と時間が重なっていて、リアルタイムで結果を追うことができなかったのですが、ついに、ついに、キター!

ジェフ、名古屋に勝って、自動降格圏、脱出です!
そして、前節終了時点で磐田との勝ち点差が2だったのですが、今節、磐田が東京に負けたため、順位が入れ替わりましたー。
いやっほーい。

ここ10試合の流れをkwout経由でkickerから。Sが勝ち、Uが引き分け、Nが負けです。(画像上、手の形になるリンクは実際の記事のリンク先に飛びます)

なんと10試合で2敗しかしてないんですよね。5勝3引き分け。ものすごくいい流れで来ていますね。

 
しかし、毎試合、ハイライト映像を見て泣くとか、もうどんだけ涙もろいんだって思っちゃいます・・・。

深井のゴールのとき、ミラーさん、嬉しそうでしたねー。
ヨーロッパではこの試合、『Eurosport 2』でライブ放送があったのですが(家では残念ながら2は映らない)、監督がミラー対ピクシー、そして内容も素晴らしかったとあっては、なかなか良いセレクションだったのではないでしょうか。(あー、見たかったなあ・・・)

あと、インタビューでピクシーに、(ジェフは)『Deserved to win』(勝利に値する、勝利にふさわしい)と言われてました。ちょっとうれしいぞ。

4 responses so far

4 Responses to “第26節 千葉 2-1 名古屋”

  1. alenaon 24 9月 2008 at 2:21:03

    ついに脱出です!
    つい3ヶ月前まで、絶望的だったのに。

    この調子で、不調のヴェルディやレイソル、アルビレックスの上にいけるよう頑張って欲しいです。

    しかし、ミラーさん凄いですね。ここまで結果を出せるとは。
    フロントが適切な補強をしたのもあると思いますが。

    もし、残留したら、ヨーロッパでもニュースになりますか??(ミラー監督を通してですけど。)

  2. kamecaveon 24 9月 2008 at 2:43:10

    >alenaさん、
    脱出しましたねー!
    やっぱり過去を思うとちょっと奇跡のよう・・・と思ってしまいますよね。ミラーさん、すごい。
    フロントもほんとにがんばっていると思います。フクアリ、行きたーい。

    >もし、残留したら、ヨーロッパでもニュースに
    ミラーさんのインタビュー記事は必ずあると思います。就任したときに最下位だったことを思うと、やっぱり彼はかなり評価されるんじゃないかしら。

  3. くらげon 28 9月 2008 at 8:43:31

    昨日の京都戦も勝ちましたね。その上の勝点が伸びていないことで入れ替え戦回避も
    可能になってきたようです。
    その名古屋戦の欧州でのテレビ放送をネットTVでみていたのですが、
    2ちゃん実況スレでの英語の分かる人の解説では、
    ミラー監督のことを「こいつはスコットランド人」と何度も言っていたようなので、誉めて
    いるのか揶揄しているのか。イングランド系のテレビだとこういう言い方するのかも
    (日本人にはわからないことも含めて。あるいはユーモアのひとつなのかもしれない)。
    ちなみにプレーそのものにも結構辛い評論をしていたようです。全般に小バカに
    したような雰囲気だったとか。
    欧州から見るとまだまだ日本は片田舎のサッカーリーグという感覚なのかも
    しれません。 W杯本選でイングランドとかスペインとかに勝てれば観方かわるかも
    しれませんが、今の状態だと果たして本選行けるかどうか・・・。

  4. kamecaveon 29 9月 2008 at 6:48:59

    >くらげさん、
    あらー、そうだったんですか。
    ほめられていたかと思ったのに、残念。

    >こいつはスコットランド人
    言い方を聞かないとわからないけど、Jリーグで監督をしている欧州人ってことで、珍しいから言ってたんじゃないかなあ。
    ガーディアンのポッドキャストなどを聞いていても、他国(欧州ですら)に全く興味のない人、それをはっきりと言ってしまう人、それとは別に常識のあるバランサ―、他国の事情に詳しい人など、いろんな人がいるので、一概に『小バカ』にされているとは言えないですけど・・・。

    >今の状態だと果たして本選行けるかどうか
    あははは、イングランドがですよね?(と思ってしまった底意地の悪い私w)

Comments RSS

Leave a Reply