Archive for the 'Barcelona/Deco' Category

08 05 2008

ちぇるデコ

Published by under Barcelona/Deco

チェルシーのニュースをチェックするのはなにげにくやしいのですが、どうしてもデコは気になるのだ。どうやらミランとの練習試合でプレーしたみたいです。(くそー、ちょっとだけ見たいぞ)

そして、相変わらず、哲学者のようなことを言っております。

微妙にピックアップされているデコの言葉(と英訳)が違うので、補足として、Guardianからも。

だれもが良いサッカーを見たがる。勝つためのサッカーにおける最初のルールは、ぼくたちが確実にいいプレーをすることなんだ。(Daily Star)
 
チームには質の高い選手がいて、彼らは優れたサッカー、良質でエキサイティングなサッカーをすることができる。
エキサイティングなサッカーをすることは、ぼくだけでなく、すべての選手の責任だ。
ただ、ぼくはそのための役割を担うのが楽しくてしょうがない。このチームでその役目を喜んでするだろう。(Guardian/Daily Star)
 
ぼくらの対戦相手は、いつもそうさせないように、ぼくらを止めようとするだろう。そして時にぼくらのゲームは、見ごたえのないものになることもある。
最初に勝つためのサッカーをすることは確かだけど、ぼくらは見ていて楽しくなるようにする能力ももっている。(Guardian)
 
誰がプレーするかが重要なことだとは思わない。大切なのはいいプレーをするために誰を選ぶかということだ。
今シーズン、たくさんの試合があるし、ぼくがすべてをプレーできるわけでないのは確かだ。
ぼくは時々、休むだろう。でも誰がプレーするかというのはほんとに主要なことではない。選ばれたときに、いいプレーをするということが重要だ。(Daily Star)

あとはロビーニョについてちょっと言ってますが、私が興味がないので省略。

プレミアで通用するんでしょうかねー、とか、ランパードやらバラックやらとどう共存していくんでしょうかね、とか、なにげに気になります。
早くシーズン始まらないかな。

No responses yet

07 01 2008

デコ、チェルシー移籍

Published by under Barcelona/Deco

チェルシー公式にきましたね。

あー、プレミアかあ。(ほんとはインテルに行ってほしかった)

まあ、移籍はすると思っていたけど、実際に決まるとさみしいなあ・・・。
 
デコ、こんな悪党面の写真しかなくてごめん。

世界クラブ選手権でMVP(トヨタアワード)をもらったけど、ちっとも嬉しそうじゃなかったよね。あのときはチームが負けたから。
負けず嫌いなあなたの力で、また世界一を目指してください。(まあその前にいつも立ちはだかるのは、赤いチームなわけだが。え、浦和じゃないよw)

 
でも、シーズンに入ったら、チェルシーのデコ・ユニとか買っていそうな自分がいやだー。
テリーでさえもポスターを買うのを我慢したのに(おいっ)

 
スタンフォードブリッジにも行こうかなとか画策しはじめたりすると末期症状です、きっと。
だれか赤いチームのファンの人、その前に私を止めてくださいね(笑)

2 responses so far

06 14 2008

デコ、迎えに来るのを待ってます(爆)

Published by under Barcelona/Deco

デコがチェルシーに行きそうな今、いいことがひとつあります。

それは、ヒナキさんちのデコ・ニュースが充実すること。うーん、自分で探しに行かなくていいからすごく楽かも(笑)

そうはいっても気になるデコの動向。
ところで、下記にBBC Sportが理解したところによると・・・って記事があるんですが、BBC Sport Understandsとは飛ばし記事かもしれないよという前置きですかー?

この記事、最後の最後にさらっとでかい爆弾を落としているんですけど、BBCさん。

記事の内容はこんな感じです。

デコが木曜日に油さまと会ったという記事は選手本人によって否定された。しかしながら、ポルトガルチームに同行しているBBC Five Liveのマイクによると、デコはチェルシーに移籍するというタレこみがあったようだ。

『彼らは、デコはインテルのモウリーニョより、スコラーリと一緒にしたがっていると信じている』とマイク。

『デコは木曜日に、スコラーリから24時間の外出許可を得て、ポルトガルチームのキャンプ地を離れた』

『バルセロナへ飛び、個人的な用件を片付けるためだが、それは離婚を成立させることだと考えられている』

ちょっ、離婚するのかよ、デコ。これで2度目かよ。奥様、今でもこの人だっけ?(『デコの結婚』参照)

やべー、身辺整理しとかなくちゃ。いつ、デコが迎えに来てもいいように(←ばか)

これはやっぱりあれですかね。
ロンドンでお姉ちゃんを買ったのが破局の発端ですかね。(しかもこのころの私は、チェルシーに行くくらいなら、ユナイテッドに行けとか言ってるしw)

だから、私ならむしろ金を出してもいいといってるのに(←まだ言うか)
 
 
バカなことばっかり言ってないで、ためしに検索かけてみたら、ありました新しい恋人。

むむむ、負けた・・・。(←いやいや、勝負にすらなってないってば)

6 responses so far

06 12 2008

フェリポンがチェルシーへ

Published by under Barcelona/Deco

今日、ケルンの新聞にデコ特集が掲載されていました。(と、いきなりタイトルと関係ありませんが)
写真が相変わらず、ちょっ、おっさん、かわいすぎだろ、って感じです。

uefa.comにも本日のポルトガル対チェコの試合に対する意気込みが掲載されていて、ケルンの新聞にあった記事と内容は似ています。

ところで、タイトルの件ですが、チェルシーの監督にスコラーリが就任したみたいです。BBCのニュースで読んで、思わずチェルシー公式まで見に行っちゃいました。

フェリポン、なんつーか磐田の監督だったこともあるんですよねえ、昔。

Jリーグからチェルシーかあ。
リバプールからジェフと、磐田からチェルシーだとどっちがえらい?・・・あ、そういえば名古屋からアーセナルって人もいたなあ。

さて、本日のポルトガル対チェコ戦。以下、結果表示があります。
 
Continue Reading »

3 responses so far

06 08 2008

ユーロはデコを愛でるための大会

思い起こせばユーロ2004。

『デコこそ理想の男性』と思うきっかけになった大会でありまする。
あー、あれから4年経ったのかー。Dreams Come Trueの曲、けっこう好きだったなあ。

ユーロ2008開幕しました。

ポルトガル対トルコ、とにかく面白かったです。
どちらも寄せが早いし、ポルトガルは寄せられるとさらに早くパスを出してくるわで、ものすごくスピーディな試合でした。
技術のある選手たちが走る試合ってこういうことなんだなと、あらためて感心する試合です。

とりあえず結果は書かないので、まだ見ていない人は、再放送があったら見るべし。(ユーロの試合内容についてはもうひとつのサイトで更新する予定です)

試合中、あら、デコが10番なんていつのまに・・・って、マジで思ってしまいました。
10番、ジョアン・モウティーニョ。遠目に見るとちょっとデコに似ている。体形とか。でもまだ21歳なんですね。
そんな風に見えないよお(笑)

ポルトガルはあとぺぺもめちゃくちゃ気にいってしまいました。下記、カトリーヌあやこさんのぺぺ・イラストがちょっと笑えます。(実際はここまでへんな顔ではないっ)

C・ロナウドもポルトガル代表でみると、いい感じなんだけどな・・・。

さてさて、ユーロはどこが優勝しますかねー。
個人的な希望ではそろそろポルトガル、どうでしょ?
スポナビにデコのインタビューが出ています。相変わらずのリアリストの答えがとても良い感じなんですが、こちらを読んでいてもポルトガル代表の仕上がりはかなりよさそうですね。

いやー、楽しみだなー。

2 responses so far

05 16 2008

デコはどこへ行く

Published by under Barcelona/Deco

ああー、おれデコがついに。

あわててMundoを見に行ってみたら、同じ内容の記事がでていました。

Mundoにはデコが記者会見で発言している映像があります。アンブロのプロモーション中のことなんですね。
まだ退団が確定しているわけではないのですが、自分を必要としていないところでは働きたくないとのことで、代理人がクラブと話し合い、他チームとの交渉をバルサが許可したようです。
デコ自身はおそらく、イングランドかイタリアへ行くことになるだろうと言っています。

うわー、これでモウリーニョがどこに行くかに関係して、デコの行く先も動く可能性があるかもしれないですね・・・。
(合わないかもしれないけど、ぜひイングランドへ。モーさんの線がない場合は、スパーズあたりとかも手をあげそう?)

え、ジェフに来る?いいよ、それでも (はあと)

2 responses so far

12 09 2007

UEFAマガジンのデコ手記

Published by under Barcelona/Deco

ケガによる離脱からようやくデコがピッチに戻ってきます。

uefa.comの英語版に現在の心境を語った手記があります。(UEFAマガジンのページなのですが、このページは日本語訳がないので、ちょっとだけまとめます。例によって適当っす。スミマセン)

何週間にもわたる故障のあと、ようやくぼくもピッチに戻る事ができそうだ。
デポルティーボ戦に出られれば、CLの対シュツットガルト戦も出場可能かもしれない。
その試合でリズムをとりもどすことができたらいいな。もうぼくらはグループのトップだし、なにかを決めなければという試合でもない。それはぼくにとってはいいニュースだ。

カカのバロンドールもいいニュースだったね。
彼は本当に受賞にふさわしい。年間の最優秀選手をぼくが決めるとしたら、彼に投票をするよ。ファンタスティックなシーズンだったし、CLでも決定的な仕事をしていた。こういう投票っていうのはだいたい奇妙なものだけど(なぜってサッカーは一人でするスポーツじゃないからね)、カカは受賞者にふさわしいよ。

またぼくのチームメート、メッシとC. ロナウドが、カカのすぐ次だったというのもうれしい。ぼくはメッシと毎週一緒にプレーしていて、素晴らしいと思っている。
ポルトガル代表のチームメート、ロナウドは違うタイプだけど、同じくらい素晴らしいよ。
彼らのプレーを見たり、彼らの若さを考えると、メッシとロナウドが世界のトップスリーとなる日もいつか来るだろう。いずれは彼らも受賞するだろうね。

すごい選手の話になると、ロナウジーニョのことも言っておかないとね。彼はスペインでいろいろ批判にさらされているけど、それでもまだベストプレーヤーのひとりだと言いたい。最近はベンチに置かれることが多いけど、もうじきなにごとも通常にもどると思う。やる気を刺激されて、トレーニングもよくやってる。
彼は認められるようにしなくちゃいけないし、それは今でもかわりない。

ぼくらは、ロナウジーニョを来年からのCLのゲームにフィットさせる必要があるね。
対戦では避けたいチームもある。例えば、リバプールとポルトのグループで2位になったチームとか、アーセナルがセビージャより下になったときとか。
今のところ、アーセナルは今シーズンのCLで一番強い印象を受けたチームだ。
ただ、決勝へ行くにはまた別の話だけど。

最後にユーロの組み合わせについて。
ポルトガルは簡単なグループではない。もちろんユーロに簡単なグループなんてものはないけどね。普通ならポルトガルとチェコが準々決勝に残りそうなのかもしれないけど、スイスのことを忘れちゃいけないよね。彼らはホームだし、トルコも打ち破るにはタフなチームだ。

オランダ、フランス、イタリアが一緒の『死のグループ』を見れば、ラッキーだったなって思うべきかも。
ぼくはぜったいにあのグループはいやだな!
まあ、待ってて。ポルトガルはドイツワールドカップやユーロ2004みたいに、きっとチャンスがあると思うよ。

最新の『ワールドサッカーダイジェスト』にもインタビュー記事がありました。パラパラっと見ただけだけど、ユーロとポルトガル代表についてちょっと話していたような気がする。

No responses yet

11 05 2007

デコ、CK10本勝負

Published by under Barcelona/Deco

uefa英語版のトレーニング・グラウンドというページにデコの動画が掲載されています。

コーナーキックで何本、直接ゴールに入れられるかというもので、チャレンジできるのは10本。
デコ、らくらくと蹴ります。ひー、うますぎる。

それにしてもこんなページがあったのね。uefa.comは本当に奥が深い。

クライフターンとかもこれ見てると、簡単にできんじゃね?と思えてしまいます。

こちらはジダンのターン。

ダブルシザースもあります。

これ、マシューズって名前がついてるんだ。インサイド、アウトサイドのドリブル。
イングランドのスタンリー・マシューズの技術で50年以上前に生み出されたものだそうです。

こちらはリバウド。

そして、デルピエロ。

けっこう選手の名前のついているものって多いんですね。真似してみたくてうずうずしてきたー。

No responses yet

09 28 2007

カンプ・ノウ改修計画

Published by under Barcelona/Deco

久々にバルサネタ。
先日、50歳を迎えたカンプ・ノウですが、改修計画が発表されていたんですね。

バルサ公式にイメージスライドがあります。

バルセロナという街のデザインっぽいといやーそれっぽいけど、凝り過ぎって気も(汗)
でもイメージで見るのと実際に立体化されたのって違うからなあ。
ガウディの建物も、写真で見るより、街中で実物を見たら溶け込んでいて素晴らしかったし。
(でもNew Camp Nouは微妙・・・)

建築はウェンブリーや香港上海銀行のデザインを手がけた英国人。てっきりこんなデザインはスペイン人かと思いましたよ。
公式にインタビューもあります。

50年で改修か。
東京オリンピックのときにできた国立競技場も、一部改修はしたけど、そろそろ全面的な手を入れてもいいような気もする。そしてサッカー専用へ、ぜひ。

さて、ついでなので、今まで行った中で(比較対象少なすぎだけど)、好きなスタジアム・ベスト5をあげてみます。まずは国内編、じゃかじゃん。

1位 フクアリ(日本一、素晴らしいスタジアムです with サポのひいき目)

いい天気

2位 博多の森(食べ物うまうま)
食べ物がすてき

3位 カシマスタジアム(ワールドカップのいい思い出が)

あえてシカオ

4位 日本平(海と富士山が見える素晴らしいスタジアム)

いい景色です

5位 三ツ沢(ほんとにピッチが近いです。あ、写真がないっ)

どこもサッカー専用だ・・・ってどうしてもそうなっちゃいますよね。
専用じゃなかったら、意外と長居スタジアムは好きです。豊田はいいスタジアムだけど、あまり使われてないのでサッカーの匂いがしないんだよなあ。
まだ行った事のないところで行ってみたいのは鳥栖とユアスタ。
早く行きたいなーと心待ちにしているのは大宮公園サッカー場。

海外編。

1位 こちらは文句なしにアンフィールド。魂はあそこに置いて来た。心はいつもアンフィールド♪

また行きたい

2位 フリッツ・ヴァルター・シュタディオン(カイザースラウテルン。街の雰囲気も含めて好き。日本戦で行ったのではないのでいい思い出しかないw)

ここもいい天気

3位 ヴェストファーレン・シュタディオン(ドルトムント。あこがれのスタジアムでしたねー)
また行きたい

4位 香港スタジアム(素晴らしく雰囲気がいいです)

雰囲気がある

5位 カンプ・ノウ(スタジアムツアーで行った記者席から)

趣きがあって好き

これから行ってみたいのは、フェルティンス・アレーナ@シャルケ、アリアンツ・アレーナ@ミュンヘン、バーゼルの本拠地、エミレーツスタジアム、ドラゴン@ポルトかなー。

なんでこう、スタジアムって建物はこんな風に考えるだけで心躍るんでしょうねえ。

4 responses so far

08 05 2007

デコ、ロンドン、サンパウロ

Published by under Barcelona/Deco

来週、バルサが来日するのですが、どちらにしてもレポートの締めで公開練習も試合も行けない。せっかくのソシオカードが・・・。
毎回、来日するときって忙しい時期にあたるんだよなあ。
どっちにしてもデコが来ないって時点で盛り下がっている訳ですが。
北京

デコは4人目のお子さん(男の子)が生まれたので、アジアツアーで滞在中だった北京からサンパウロへ向かいます。
その経路で一度、ロンドンに立ち寄るのですが、デコは単純に『それが一番早く行けるルートだから』と言っています。
移籍がどうこうという噂がでているだけに、チェルシー関係者と密談するのではないかと憶測をよんでいるみたいですね。

『Deco hizo escala en Londres y provocó revuelo』 at SPORT.es

プレミアのデコなんてちょっと想像つかないけど、モウリーニョとのreunionってのは、ちょっとだけ見たいと思っているワタクシがいる・・・。
バルサも昨年、シーズン後半に失速したというのもあるので、プレシーズンツアーはほどほどに、って感じなんですけどねえ。やっぱりそうもいかないのかなあ。

No responses yet

Next »